芋焼酎にあうおつまみ

みなさんは好きなお酒というものはありますか。
最近は、若者のビール離れが進んでいます。



ビールが好きな私にとっては少し残念なことがらです。

そんななか、焼酎というのは、どの世代でも比較的人気が高いお酒です。
私自身もよく焼酎を飲みます。

ちなみに芋焼酎が好きでよく飲みます。そんな大好きな芋焼酎を飲んでいるときにどうしてもほしくなるのが美味しいおつまみです。

私自身はよく料理をするので、こういったおつまみも簡単に作ります。

ですので、芋焼酎にあって簡単に作れるおつまみを紹介したいと思います。まず一つ目が新たまねぎのスライスです。


ローヤルゼリーの比較関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

新たまねぎというのは、春のあいだにスーパーなどでよく売られています。

通常のたまねぎと比べても、甘みが強い特徴があります。そのため、生のまま食べても美味しく食べることができます。

ローヤルゼリーは評判がとっても良くて有名です。

私は、この新たまねぎをスライスします。

そして、そのスライスした新たまねぎを水で少しさらしておきます。

AGA治療の効果情報を参考にしましょう。

私の場合は5分ほどなんですが、辛いのが苦手な方はもう少し水にさらしていただければからみが和らぎます。そして、その水でひたしておいた新たまねぎのスライスの水分をしぼって、上に鰹節とポン酢をかけて出来上がりです。まさに、新たまねぎだからこそできる美味しいおつまみです。

次に紹介したいおつまみは、ピーマンを使ったものです。


まずピーマンを4等分くらいの大きさにきります。

そしてこのピーマンをごま油でいためます。


そして、かるく焦げ目がついたら、そこにめんつゆをいれます。

そしてしばらく煮込んで、ピーマンがしなしなになったら出来上がりです。

クレジットカード決済といえばこちらです。

お好みで鰹節をかけても美味しいです。
このピーマンを使ったおつまみもとてもシンプルで簡単に作れますが、ピーマンの本来の美味しさというものを感じることができとてもオススメのおつまみです。


以上の2点が私が芋焼酎を飲むときに作るおつまみなんですが、どちらも簡単に作れますので是非作っていただきたいと思います。

やはりおつまみというのは、いかに簡単に作れて美味しいかということが重要なことがらだと感じます。

https://www.jcca.gr.jp/whats/about/index.html
https://www.facebook.com/pages/%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B%E5%8D%94%E4%BC%9A-%E4%BC%9A%E9%95%B7/244301459050430?rf=1434577866754129
http://www.bt-kankou.com/gourmet/